本文へスキップ

社会保険労務士まるごとガイドは、社会保険労務士を目指す人のためのサイトです。

社会保険労務士まるごとガイド/通信講座選びのポイント

社会保険労務士の資格取得と仕事のすべて

社会保険労務士まるごとガイドでは、社労士の資格取得から仕事に関する情報を掲載しています。  

社労士の資格取得を目指すなら司法・労務の資格ナビ

スポンサードリンク


通信講座選びのポイント

会社などに勤めておられる方はなかなか十分な学習時間が取れないのが普通です。

そんな中で、毎日こつこつと勉強を続けていくのは至難の業です。

受験勉強の場合、一気にやってしまいませんと途中で止めてしまうことになりがちです。やると決めたら集中力を高め、試験までこれを維持し続けましょう。

また、労働社会保険関係諸法令の場合、改正が激しくテキストひとつにしても、1年しか使用することができません。

長く勉強を続けますと、新旧入り交ざってしまい、かえってややこしくなってしまいます。

独学で試験に合格される方もいらっしゃると思いますが、一番のネックは自己管理。

よほど強い意志がないと、忙しい日常の中から勉強時間を捻出するのは至難の業です。

だからこそ、プロが作った合格カリキュラムである通信講座で合格を目指すのが最も効果的といえるのではないでしょうか?


◆  通信講座を選ぶ際のポイント

@受講期間が1年以内であること。できれば半年程度であることが望ましい。

A毎月情報誌が送られてくる。それも指導校の教育理念を紹介したような崇高なもの(大学や短期大学などに多い)ではなく、出題重点など生々しい内容のものが盛りだくさんのものが理想。

Bできれば社労士教育を専門にしているところ。

C金額は高がすぎず、安すぎずで。

D数校の案内パンフレットを取り寄せ比較検討することが重要です。情報誌のサンプルが添付されていればなお良い。
 なお、通信講座や通学講座を利用される場合、国から費用の給付を受けることができる場合がありますのでその辺の押さえておきたいところですね。