本文へスキップ

社会保険労務士まるごとガイドは、社会保険労務士を目指す人のためのサイトです。

社会保険労務士まるごとガイド/社会保険労務士の仕事

社会保険労務士の資格取得と仕事のすべて

社会保険労務士まるごとガイドでは、社労士の資格取得から仕事に関する情報を掲載しています。  

社労士の資格取得を目指すなら司法・労務の資格ナビ

スポンサードリンク


社会保険労務士の仕事

社会保険労務士の仕事は、社会保険労務士法という法律に基づいてその内容が決められています。

法律で決められた一定の仕事に関しては、社会保険労務士以外の人が行うことができず、社会保険労務士の「独占業務」となります。

これが、社会保険労務士法の第2条の1号と2号とに規定されていることから、「1号業務」「2号業務」といわれます。

これに対して、社会保険労務士法第3条に規定されているのが、いわゆる「コンサルティング業務」と言われるもので、この業務は社会保険労務士以外の人でも、お金をもらって行なうことができます。


社会保険労務士の仕事を業務の性質に分けますと、3つに分類することができます。

◆書類作成
就業規則の作成・変更
賃金・退職金規程の作成・変更
労働者名簿、賃金台帳などの法定帳簿の作成・変更


◆提出手続き代行
労働基準法、労働保険(労災保険法、雇用保険法)、社会保険(健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法)等申請や届出
休業補償、出産育児一時金、出産手当金、傷病手当金などの請求手続き代行
有料紹介事業許可申請、派遣事業登録・届出申請、介護保険事業者指定申請等手続き、
労働保険、社会保険の加入・脱退、各種給付金・助成金などの請求
健康保険・厚生年金保険の月額算定基礎届、月額変更届の手続き、
労働保険料の概算・確定の申告・納付手続き

◆コンサルタント(相談・アドバイス)
賃金制度
賞与・退職金
労働時間
福利厚生
年金
採用
人事制度
解雇
定年
従業員の教育訓練や能力開発
安全衛生管理